折紙レビュー

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴亀

<<   作成日時 : 2009/07/13 20:41   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



作品名: 鶴亀
創作者: 葛原勾当
出典 : 月刊おりがみNo.408(日本折紙協会)
使用紙: 15.0cm×15.0cm 1枚  和紙(ザ和紙もみ紙/ダイソー)
大きさ: 長さ7.5cm、幅4.5cm、高さ4cm
難易度: ★★☆

連鶴の「巣籠」のアレンジで、下の大鶴が亀(蓑亀)に変化している。亀が勾当さんのオリジナルらしい。
切り方は工夫されていて、余分を折り込まないで切って重ねる感じ。そのかわり糊付けしないと折れなかった。

幕末〜明治初頭の作品らしいが、亀の三等分の中割り折りによる脚の折り出しや甲羅の潰し折りは何となく今風だと思った。
甲羅は鶴が乗ってることもありかなり苦労して潰した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶴亀 折紙レビュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる