折紙レビュー

アクセスカウンタ

zoom RSS 芙蓉(ふよう)

<<   作成日時 : 2006/10/22 07:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

作品名: 芙蓉(ふよう)
創作者: 魯縞庵義道 (原典:秘伝千羽鶴折形)
出典 :  つなぎ折鶴の世界
使用紙: 10.0cm×15.0cm 1枚 和紙(創作紙キット/ダイソー)
大きさ: 幅5.5cm、長さ3cm、高さ2.5cm
難易度: ★☆

鶴が5羽、羽を合わせるようにして繋がっている作品だが、用紙は1:5の細長い紙でなく、2:3の紙から正方形1つ分を切り落した変則的な形のものを使用している。これは用紙の選択を考慮した岡村氏の別案で、確かにある程度の大きさのある1:5の細長い紙なんてそうそう手に入らないのでとても素晴しい工夫だと思う。

敢えて小さい用紙を使用しているが、大きさがあってコシのある紙なら比較的楽に折れると思う。繋ぎの幅が大きいので普通の折り紙用紙でも折れそうだ。

題のとおり花の見立てなのだろうが、運動会の組体操の形にも見えると思った。
ブログ千羽鶴に参加しています。







改訂版 つなぎ折鶴の世界―連鶴の古典『秘伝千羽鶴折形』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。はじめまして。
mixiに足跡を付けてくれてありがとう。
ぼくちゅうではお互いコメンテーターとして活躍中???ですね。
くろわっさんの縁です。

あたいも折り紙、好きです。
掲載のものとは違いますが、鶴のたくさん連なったのを折ったことがあります。
久しぶりに追ってみようかな。。。。
さっちゃんロマンス
2006/10/26 22:43
ご訪問ありがとうございます。
mixi、まだ勝手がわからなくてうろうろしています(笑)。そっか、足跡って付くんですね。
連鶴、いろいろあるんで少しずつ挑戦しているところです。

では、またぼくちゅうで(笑)。


草二郎
2006/10/26 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
芙蓉(ふよう) 折紙レビュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる